春ももうすぐ

3月の声も聞こえてきて、随分と暖かくなってきましたね。

 

冬の間、サボっていた畑仕事も再開しました。

イチゴやニンニク、タマネギなど秋の終わりに植えたものが

そろそろ大きくなっているので、まわりの雑草を取り、追肥。

 

食べきれなかったミズナやチンゲンサイなども

ジャングル化していたのを取り除き、

畝間の雑草なども少しずつとっているうちに、もう2月も終わり。

 

今日は、夫が休みだったので、ニンジンとダイコンの終わった畝に、

堆肥を入れて耕してくれた。

ここまでやると、ああ、また春夏野菜が始まると、

ちょっと嬉しくなる感じ。

 

本当は、育苗もするといいのだけど、

以前、日あたりの悪い、古い木造家屋で失敗したのもあり、

育苗はさぼって、夏野菜は苗で買うことにしているけれど、

まあ、徐々に、できるところからと思っている。

 

嫌にならない程度にがんばる、楽しみながらがんばるというのが

最近の私のモットー。

 

だって、家の隣に畑があり、年の半分くらいは野菜を自給できるって、

40目前まで東京にいた私には夢のようなライフスタイルなのだ。

 

同じ畑のメンバーは無農薬で育てている方ばかりで、

中には自然栽培で小麦を育てて、パンやパスタにするという強者もいるけれど、

やっぱり、そこまではできない。

 

田んぼも一昨年、一年間やってみたけれど、手植え、手刈りの大変さを知り、

これは、自給は無理と早々に諦めた。

本当にお百姓さんは偉い。

 

ともかく少しずつでも畑を続けること。やめないこと。

畑のあるライフサイクルを身体にたたき込むこと。

料理もしやすく、絶対無駄にしないような、育てやすい野菜が何か、

ちゃんと見極めること。

まずは、そこからだなあと思っている。

 

20年続けたら、70近くなるのか。

その頃まで続けられたら、足腰のしっかりしたおばあちゃんになれそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント